田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

ハワイ旅行で2歳以下の子と過ごす方法(おすすめグッズ)

つい最近家族みんなでハワイ旅行にいってきました。今回が2回目のハワイ旅行で前回は嫁との新婚旅行で二人で行きましたが、今回は子供(1歳10ヶ月)も一緒に行きました。

そこでなんといっても子供と同行で一番困るのは飛行機での過ごし方かと思います。今回は飛行機での子供との過ごし方を紹介します。

f:id:go-okada:20191220083141j:plain

飛行機内での子供との過ごし方

一番大切なのは飛行機を乗る前にたくさん遊ばせて疲れさせる。

なんていったって飛行機で寝てくれるのが最大の強みです。そのためにはいかに飛行機に乗る前位にたくさん遊ばせて疲れさせるかです。私は20時出発の飛行機だったので15時には空港について子供とたくさん空港を歩き回りました。(本当は走り回ったのですが空港内を走りまわったなんて口が裂けても言えない)

搭乗手続きを終えて出発ロビーに着くと子供を遊ばせるスペースがありますが、あえて子供が飽きないようにいろんなところを散歩する方法にしました。

その結果、行きの飛行機はたくさん寝てくれました。

機内での子供の寝かせ方

なたら寝たで今度は6時間以上も抱っこしなくてはならない試練が待っています。行きは6時間30分程度で時間も夜なので抱っこしながらねることもできました。しかし腕や足が限界に達する時はこのように夫婦二人で足上ベッドを作ってあげてください。


飛行機の座席にある枕を膝の上に置いて、自分で持ってきた子供用首枕を子供の枕代わりにしてあげてください。そうすると子供は布団で寝ている時と同じ体制でねることができます。

子供の体重が分散されるので親的にも負荷は半分になりますので是非実践してみてください。

機内で子供が起きている時は映画を見せてあげるとおとなしくしています。

f:id:go-okada:20191220085623j:plain

この写真は子供が飛行機内でipadで映画を見ている時の様子です。大人しくアンパンマンの映画を見ています。そしてアンパンマンを見ながらお菓子を食べています。

2歳未満の赤ちゃんが、機内で大人しくしているのはこの4つしかありません。

寝ている時
映画を見ている時
お菓子を食べている時
おもちゃで遊んでいる時

帰りの飛行機では3時間くらいは起きていましたが、全て上記の4つをさせることで大人しく膝の上にちょこんと座っていました。本当にお利口さんにしていました。

機内でのおすすめグッズを紹介します

子供専用のイヤホンバンド



こちらのイヤホンは2歳以下の小さいお子さんでもフィットするのでお勧めできます。長時間バンドをしていても疲れる事がないので安心して付けていられるみたいです。特にこの製品のお勧めは、寝てしまったとしてもイヤホンを外さなくてもいいという事です。 子供用のイヤホンでもヘッドホンタイプやイヤホンタイプも売っていますが、万が一寝てしまったときに子供の睡眠の邪魔をするので、このようなバンドタイプであれば寝てても起きてても関係なく使う事ができます。

Hulu



huluはオフラインでの動画の再生が可能であることから子供に見せたい動画を事前に決めておき、家のWi-Fi空間でダウンロードしておくことで機内で視聴可能です。Wi-Fiの飛んでいる飛行機であれば事前ダウンロードは必要ないと考えますが、私たちの乗った航空会社はハワイアン航空だったのでWi-Fiは飛んでいなかったので事前にダウンロードしておいた方が無難な選択だと思います。

前々回行った時はデルタ航空だったのでWi-Fiが飛んでいました。
しかしながら事前に絶対にチャックするべき事項かと思いました。

まとめ

いずれにしても飛行機に乗る前にどれくらい息子を遊ばせられるかが問題になってくるのかと私は思っている。