田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

サラリーマンにお勧めの副業『労働系』を紹介します。

本業の収入だけでは生活が厳しい
副収入がほしい
仕事以外の余った時間を有効活用したい。

そんな人にお勧めの労働系副業を紹介します。

魚べい

大手寿司チェーンの『魚べい』です。

他の大手飲食店ではなく、魚べいを選んだ理由はラスト勤務の人数がたくさんいるということです。

ココスやガストなどの飲食チェーンでもバイトの経験はありますが、基本的に厨房は1、2人で回していてラストも基本ひとり。それに比べて魚べいはラストでホールが3名、キッチンが5名程度で割り振られます。

しかもガストやバーミヤンは深夜営業もしているからなかなかシフトが合わせにくいこともあります。だってサラリーマンは次の朝も早いから、深夜にシフトを組まされると本業に支障が出る可能性がある。それだけは絶対に避けなくてはいけない。


それに比べ魚べいは遅くても11時には閉店してそこから片付けを1〜2時間やって帰れるので長くても1時には家について寝ることができます。

これはどこでも同じですが、週1から2h可能と働きやすい環境も魅力的です。


ちなみに私はすでに魚べいのアルバイトを辞めています。本当は続けたかったのですが、マネージャーが変わって方針が変わり揉めて辞めました。

ちなみに私は月7万程度稼いでいました。



ヤマト運輸の早朝仕分け


このバイトは出勤前のちょっとした時間を有効活用できるバイトです。私のバイトしていたヤマトの店舗は朝4:00〜7:00までだった。


基本的に人が足りていないことが多く、毎日でも入れるが私は朝が苦手で何度も寝坊で無断欠勤をしてしまい、辞めることにしました。


朝が強い人はお勧めです。毎日入れば5万くらいは確実に稼げます。


送迎のバイト


今実際にやっている副業です。
外国人を駅で拾って工場まで送迎してあげる仕事です。ちなみに夜勤シフトの人の送迎です。このバイトはまさに天職。だって運転しているだけだから。

送迎のアルバイトはなさそうで結構あります。


派遣の人を送迎したり


旅館の送迎だったり


レンタカーの回送だったり


代行業務だったり


キャバ嬢の帰宅送迎だったりと

探すと出てくる出てくる。

皿洗いや重い荷物を持たなくてもいいので、私はこの副業が今のところナンバーワンです。

Web制作やブログ、YouTubeは時間がかかりほとんどが稼げない。


副業と聞いて調べてみると、不労所得だとか事業所得じゃないと意味が無いとかよく聞きますよね。私もブログを書き始めて半年になりますが、収入は0に等しい金額です。

持論ですが、労働系副業をやりつつ、ブログやYoutubeといったビジネスもやればいいのではと思います。実際労働系副業だってシフトの都合上毎日やるわけでは無いのだから、労働系副業が無い日はブログを書くみたいなことをすればいずれかは花が咲くと私は信じています。


おまけ

ちなみに魚べいとヤマトの仕分けは若い女の子が働いて結構出会えます。サラリーマンで癒しが必要な人はお勧めですw



それでは