田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

【心室中隔欠損症】持病を患っている人が加入できる海外旅行保険を紹介。

私の息子は心室中隔欠損症という先天性心疾患を患っている。


f:id:go-okada:20190925130852j:plain


過去にこんな記事をかいています。

www.nikkoeigyo.work

www.nikkoeigyo.work

実は今年の末にハワイ旅行に行くことになり、何かあったらと海外旅行保険の加入は必須だとの情報を得た。(アメリカ圏は医療費が相当高い)

今日は心室中隔欠損症の人が加入できる海外旅行保険が見つかったので紹介する。

AIG損保海外旅行保険は持病や既住症がある方でも加入できる。

私は半分楽天経済圏で生活している身でもあるので楽天海外旅行保険に問い合わせをしてみた。


私「もしもし・・・心室中隔欠損症の方は海外旅行保険は加入できますか?」

楽天代理店「調べますので少々お待ちください・・・」


数分後



楽天代理店「申し訳ございません加入はできません。」


みたいな具合で断られた。生命保険の時もそうだけど、簡単に断られると息子に対して健康に産んであげられなくてごめんねってつくづく思わされる。


そこでネットで調べてみたところ、AIG海外旅行保険が入れることが判明。




基本的に31日以内の短期旅行であれば、無条件で持病があっても加入は問題ないとのこと。31日の場合は申請が必要なケースもあると思うので、その場合は電話をすることをお勧めする。

お問い合わせデスクは下記の通り。

03-5611-0874


サイトにもちゃんと書いてあります。

f:id:go-okada:20190925130817j:plain


海外旅行保険のAIG



まとめ

簡単な記事となったが、今回も持病をもつ子供がいかに世の中で生きていくには制限があることがわかった。しかしそんな持病を持つ子供を見捨てない、ちゃんと見てくれるところもあることがわかった。

これからも持病を持つ子供が生きていくためには健常者から比べればたくさん不便なことはあるだろう。しかし、親として屈せずに前向きに何事も向き合っていくと再度誓った。


そして健康で産んであげられなくてごめんと常日頃から思う。以上