田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

経営者と知り合う方法

なぜ偉いひととの出会いが必要か。

皆さんは偉い人や経営者と知り合ってみたいと思ったことはありますか?
私は最近になって思うことが増えてきました。



同じ会社や身の回りの人と意見交換や仕事をしていても、一向に自分がスキルアップに繋がることは少ないということに気がついたからです。


同じレベルの人と一生一緒にいても自分のレベルはそのまま変わることありませんが、経営者の人と出会うことで、その人が持っているイマジネーションをインプットできるとおもったからです。


私は金属加工業の営業をしているので出会いは多い方です。
協力企業の社長さんや顧客のお偉いさん。やっぱりそうゆう時は学ぶことが多いです。


それ以外にも私はお偉いさんと出会方法を知っています。
ていうか思い出しました。


お偉いさんと出会って人生を変える2つの方法



一つは私の経験談、そしてもう一つは友達の経験談。どちらも自分の環境を変えるにはもってこいの方法だと感じましたのでご紹介したいと思います。




スナックやバーに行けば経営者がゴロゴロいる


大学生の時によく友達と駅周辺のバーや韓国スナックなどに通っていました。


とある韓国バーに行った時の話です。



カウンターテーブルしかない店でいつものように友達とカウンターでお酒を飲んでいました。


周りにはおじさんが数名。


気にせずカラオケを歌っているとそのおじさんたちから歌上手いねと話しかけられました。


その時は大学生で少し生意気だったので、
おじさんは何している人なんですか。


と尋ねると、韓国ママがこう言います。


『今日ここにきているおじさん達はみんな社長さんよ』

びっくりしながらもそこから会話が弾み、
お酒も入っていたので経営の話やパテントの話などで盛り上がりました。


お前はうちの会社に来いだの、お前はまだ考えが甘いだの熱弁されました。
別れ際に名刺を置いていってくれる社長さんがいて、後日友達と面接しにいった記憶があります。

もう10年くらい前の話ですが、


スナックに来る理由を聞いたら、ママにあいにくるって言っていました。
お偉いさんも、唯一の息抜きは女性なんだと感じた。

高級車ディーラーで働く

こっちは私の友達の経験談



友達はドイツの高級車の販売会社へ勤めていました。
そこで車を買う人は経営者か投資家、資産家などばかりだそうで、車を買う時はあたりまえですが決まって一括だそうです。


お客さんで○○製薬のお偉いさんが車を買いに来た時に、趣味の話で盛り上がってプライベートで遊びに行くようになってから、ある日引き抜きにあってその友達は引き抜かれていきました。




しかし、私の友達は全国ディーラーの販売台数ランキングの上位に名を連ねるくらい凄腕営業マンなので月80万近くもらっていたそうで、
○○製薬の方が給料が少ないとぼやいていましたwwww


そのうちディーラーに戻るとのことです。w

まとめ

いかがでしたでしょうか。



自分より上の世界の人と繋がる機会は以外にもみじかにあります。
若い頃からバーに通ったりすると以外に素敵な出会いがあるかもしれませんね。


自分の環境を変えたいと思っている人はスナック通いをしてみてはいかがでしょうか。



ちなみに都会のバーとかスナックよりも、田舎の方がいる傾向にあるような気がしました。


それではまた。