田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

流行りは本当に20年サイクルで繰り返すのか検証してみた

f:id:go-okada:20190714235031j:plain 

タイトル通りですが、
『流行りは20年サイクルでやってくる』
こんな言葉を耳にしたこと結構あると思います。今日はその言葉が本当なのかどうか、実際にネットを駆使して検証したいと思います。

目次

20年前の流行を調べてみる

20年前といえば、1999年ですね。どんなことが流行していたのでしょうか。

20年前のファッション

20センチ以上の厚底ブーツが流行
鳥の羽のアクセサリー
欧米の民族衣装風のフォークロア・ファッション

20年前に商品

キックボード
タピオカドリンク


ファービー人形は流行りましたよねー特に女子の間では空前の大ブームだった気がします。クラスの女子はみんな持っていたイメージがある。それにしても
私も当時は9歳だったのを考えると、時代は流れているのだなーと実感しました。

20年経ったいま、ブームは再来したのか検証する

厚底ブーツ

ネットで2019厚底ブーツで検索してみます。
matome.naver.jp
ありました。まとめサイトでブームの再来と記事が出ています。海外のセレブの間でもブームが来ているのだとか。



確かに、背もたかくなるし、靴の形も悪くないのでまたブームが再来したのは頷けますが、日本人が履くとなんだか足があるっているようで合いません。やっぱり
身長の高い外国人が履くとカッコよく決まるのではないでしょうか。


鳥の羽のアクセサリー

ネットで検索してみます。



こちらは通販サイトでは出てきますが、流行っている等の情報は出ていませんでした。



やっぱり当時の写真を見てもあまりカッコよくないので再来は難しそうですね。

欧米の民族衣装風のフォークロアファッション

調べてみると、パリコレなどの大きいファッションショーなどでの採用はいまだに強い人気、そしてファッションも多様化に伴いフォークロアファッションが多数存在しました。

しかし流行りとまではなっていないようです。

奇抜性の高いファッションは現代にはもってこいのデザインではありますが、なかなか受けれられていないようですね。

ファービー

いまだに販売等はしていますが、ブームにはなっていない模様。今はアプリでファービーみたいなのもありますから、わざわざ1万もかけて買う人は少ないのではないでしょうか。



ファービー人形のアプリがあれば売れるかもしれませんね。


キックボード


www.openbox.jp


こんな記事を発見しました。結構流行っているみたいですね。
私が見ているようつべチャンネルのサンセットスタジオの方もキックボードを使用していました。




やはり流行っているのでしょうか。
しかし町ではあまり見かけないので一部のファンが流行らそうとしているのだけかもしれません。



youtu.be


ibook

これは言わずともいまだに大流行していますね。私もこのブログは
iPadMacBookimacで投稿しています。


これからも大流行すること間違いなしですね。



タピオカドリンク


www.itmedia.co.jp


タピオカの起源を遡れば、2000年に台湾から入ってきたのが最初と言えます。
しかし今ぐらいの大流行とはなっていないものの今は空前の大ブームですよね。



今年は例年の38倍もタピオカの輸入量が増えているみたいで、地元のイオンにあるタピオカドリンク屋さんもタピオカの仕入れ困難で再販の目処が経っていません。


個人での輸入は厳しそうですね。

まとめ


結構再ブームが来ているものが多いですね。20年サイクルで流行は繰り返すはある程度は本当でした。


そうなると次はやるものは20年前のものを調べてみるといいかもしれませんね。

それでは