田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

【キャンプ道具レンタル】今は手ぶらでキャンプが基本?

キャンプっていいですよねー
満員電車通勤やオフィス街での日常、遅くまでの残業。そんな日常とのギャップが人々をキャンプへと導いているのだと思います。

釣り

テント

BBQ

花火

語り

焚火

書き出すだけで素晴らしいです。日ごろの疲れやストレスをすべて取り払ってくれますよね。現実を忘れられる、それがキャンプの魅力ですよね。
f:id:go-okada:20190626000006j:plain





しかーし


そんな楽しいキャンプも一つだけストレスがあります。
それは・・・

そう!準備です

キャンプは最強に準備がめんどくさい

ってその前に、キャンプによく行く人ならわかっているかもしれませんが、そもそもキャンプの用意ってめちゃくちゃめんどくさいですよね。
  

BBQ用品


コップ お皿 お箸 調味料 ごはん 炭 BBQセット トング バーナーなどなど

テント用品


テント 寝袋 

日用品


充電器 歯ブラシ 着替え 

その他用途に合わせた準備


釣りに行くなら釣りセット、山を歩くならウォーキングセットなど



いやーめんどくさい・・・これだけでも行く気が失せませんか?なので私はキャンプ場のコテージ的なのをかります。(キャンプの意味ないw)


そもそもキャンプに年何回行くのか分からない


趣味の人はそれこそ毎週行ったりする人ももちろんいますが、大半の人が年に1回行くか行かないかではないですか?特に家族が多いと特に準備が大変だと思います。



私が小さい頃も家族でキャンプやったことがありますが、小学生の時に3回友達家族とやったっきりです。



キャンプといえば聞こえはいいですが、しわ寄せが来るのは多分母親のほうですね・・・



しかも年1回か2回しか行かないキャンプに先ほど述べたような用品をすべて1からそろえると多分相当な額になってしまうでしょう。


キャンプ用品は化石化する

結果的に年1回行くか行かないかのキャンプは将来的にはいかなくなるので倉庫の中で眠ってしまいます。



うちの物置にもキャンプ用品が大量に押し込まれていますが、椅子以外は出したのを見たことがありません。椅子は子供の運動会とかで、キャンプに使うような椅子は重宝されます。



BBQ用品なんかも家のウッドデッキの上でたまに使ったりしますが、本当にたまにです。


キャンプを手ぶらで楽しみたい





CAMPDAYSは
キャンプ道具はすべて宅配レンタルできます。



何をそろえていいかわからない


道具は高額だしこれから何回使うかわからない



キャンプしたいけど買うのはなーって人は使うべきだと思います。特にこれから何回行くのか分からないって人は便利なサービスだと思います。



手順的にはこんな感じです。

①サイトにて予約


②仮予約受付完了


③お支払い方法のご案内


④用品受取日


⑤キャンプへGO


とても簡単な手続きですね。用品受取日は公共のキャンプ場であれば事前電話をしておいて、荷物をそちらに届くようにしてもらうと持ち運びもないので簡単です。


返す時も着払いなので公共のキャンプ場に佐川の集荷依頼をお願いすれば持ち帰る必要もなく、その場で返送して完了。めちゃくちゃ簡単。

キャンセルには注意


利用開始日の5日前でしたら無料となります。
しかし4日前のキャンセルから有料となります。

4日前・・レンタルの20%
3日前・・30%
前日から2日前・・50%+往復配送料
ご利用開始日・・100%支払+往復宅配料

まとめ

これからキャンプをしてみようか悩んでいる人は1度このサービスを使うのはいかがでしょうか。きっと納得のいくキャンプができます。

ちなみに私が小学生の時、川辺で家族と友達一家でキャンプをしていて、テントで寝静まっているときに、外で何やらクマのような息遣い動物みたいなのがいて、家族で震えあがった経験があって、朝友達家族に聞いてみると、お父さんのいびきだったことが判明し大爆笑した記憶があります。

よくも悪くもキャンプはいい経験です。

予約はこちらから↓