田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

【遺伝】ハゲの傾向を予測しあなたに合った処方箋を導く検査キット

f:id:go-okada:20190612100220j:plain


ハゲライフ、ハゲ予防ライフ楽しんでいますか?
男はだれしもが1度は悩むと思います。特に、親が剥げていたり母親の親が剥げていたりすると遺伝で剥げるって言いますよね?


特に母親のお父さんがはげているとハゲるといわれております。

今回はそのハゲについて遺伝を知ることによって、ハゲを分析してより良い対策をする方法をご紹介いたします。


目次

ハゲの種類

ハゲの原因は千差万別です。一般的には遺伝ですが、100パーセント親がハゲているからといったことがすべての原因ではありません。

自分のハゲの原因を知らないことには対策は打てないですし、下手に薬を使うと体調を崩す原因にもつながってしまいます。

www.nikkoeigyo.work


大事なのは
あなたの脱毛の種類にあった予防や改善を行うことです。

円形脱毛

いわゆる『10円はげ』です。10円玉くらいの大きさでごそっとまとまって抜けます。眉毛のあたりが抜けることもあるそうです。

原因

アトピー素因

アトピー性皮膚炎、気管支炎、アレルギー性鼻炎をもっている人のことを言います。円形脱毛症の40%以上がアトピー素因を持つといわれています。

精神的なストレス

精神的ストレスは交感神経を活発化させて心配を早く動かします。つまり体がストレスと戦う準備をしてくれるのです。

あまりにもストレスが強いと交感神経が異常をきたし、その結果血管を収縮させ頭部の血行が悪くなり、栄養が行き届かなくなって脱毛になります。

遺伝

明確には遺伝するとは言われてはいないみたいですが、遺伝的要因(体質)を持つといわれています。円形脱毛症が発生した家族がいた場合、その家族の方が発生する可能性は30%はあるみたいですね

若年性脱毛症

通称若ハゲです。早い方ですと10代のころから徐々に薄毛が進行して20~30代という若い時期にハゲが進行してしまう症状のことを言います。

ちなみに『症候群』と言われるので立派な病気となります。

男性型脱毛症

上記の二つは俗に言う『AGA』です。

原因

生活習慣

寝不足や偏った食事は頭皮にバランスのいい栄養が行かなくなる。また、運動不足も血液の流れを悪くするため、血行不良から抜け毛を誘発します。またタバコ屋アルコールなどもよくないといわれています。

ストレス

ストレスは頭皮の血液の流れを悪くさせます。血行不良です。自律神経のよって血液の流れはコントロールしていますが、ストレスを感じると自律神経に乱れが生じます。また、筋肉も緊張することで血管の収縮を引き起こします。

結果血液の流れが悪くなり、頭皮に栄養が生きにくくなった結果抜け毛が増えます。

脱毛ホルモン

いわゆる男性ホルモンです。主に睾丸や副腎などで作られており、体毛を増やしたり刻したりする働きがある反面、髪の毛のに関しては逆に脱毛をさせるという性質を持つホルモンです。

ちなみに男性ホルモンの量は遺伝で決まっているみたいです。つまり!男性ホルモンの抑制することこそが、ハゲをなくす最大の方法になります。

そのほかの脱毛症

びまん性脱毛症
脂漏性脱毛症
牽引性脱毛症
分娩後脱毛症
ひこう性脱毛症

と様々です。今回は上記の脱毛症は割愛させていただきますが、要望があれば細かく書いていきたいと思っています。

ハゲにはまず分析が必要

若い時期にAGAを発症する危険度を予測

AGAドッグをご存じですか?遺伝子検査キットです。将来的な薄毛のリスクをAGA治療薬の効果を予測します。

ハゲの原因がわからない以上、勝手に対策をするべきではありません。今のハゲ対策はたくさんあります。フィナステリドやミノキシジル、スカルプシャンプーやノコギリヤシなど様々です。

しかし、原因がストレスなのにフィナステリドを飲んでは意味がありません。
そんな間違った対策をしないためにAGAドッグが必要です。使い方は頬の内側の粘膜を採取して検査機関に送るだけです。



ちなみに先ほど述べたはげ対策の種類は外部リンクを張っておきますのでよかったら見てください。
customlife-media.jp

まとめ

何度も言いますが間違った育毛方法をしても効果が得られません。

男性ホルモンが多い→フィナステリド、ノコギリヤシを飲む

ストレスが多い→ミノキシジルを飲む

頭皮が脂っこい→生活習慣を見直して、スカルプシャンプーを使う。

こういった的確な対策があなたのハゲ対策に役立つので、1度検査を行ってみてはいかがでしょうか。

“髪”の遺伝子検査始めました