田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

【日本スポーツ界の闇】高校時代の1年に対するヤキがすごかった経験を話します。

f:id:go-okada:20190610000535j:plain
私は高校時代アイスホッケー部に所属していました。
全国でも古豪と知られる名門です。

今回は私が高校時代に経験した”ヤキ”について紹介したいと思います。

目次

焼きを入れるとは皆さんご存じですか?

先輩が後輩へ制裁を加えることです。
つまり暴力です。言葉の暴力とこぶしの暴力です。私の所属する部活では通称【ヤキ会】と言われておりました。

私の父親も同じ部活を学生時代やっていて、そのころからあったそうです。確かに昔ならわかりますが、14年ほど前のモンスターペアレントという言葉が周知されている時代ですから、ちょっとびっくりですよね。

ですが【ヤキ会】は日常茶飯事で行われておりましたし、高校に入る前からそうゆうことがあるぞと先輩から言われていたので、それが普通なんだなと解釈してましたし、その高校での文化として成り立っていました。

焼きいれの経験談

入部し最初の1ヵ月くらいは普通に先輩たちと部活を一緒に行います。最初はヤキなんか今時流行らないから廃止されたのかななんて思っていました。

しかしその1ヵ月でお偉い先輩さんたちは私たちの日ごろの態度や部活のや姿勢、声の大きさなどをしっかり観察していたようです。

まず学校が終わると部室の前でいつも通り、並んで先輩方が部室に来るのを待ちます。先輩がコメ粒ほどの大きさにしか見えなくても大声で


【こんちわっす!!!】

と叫ばなくてはいけません。先輩方が揃うと、2年の先輩から今日はヤキがあるぞと1年に告げられます。

【ついに来たか・・・】

と唾をのみます。

1年が1~2人ずつ先輩から呼ばれて部室に向かいます。私の名前が呼ばれて部室に入ります。

先輩【正座して手を後ろに回して目をつぶれ】

先輩に囲まれている状況で部室は真っ暗にされ、恐怖心を覚えながら言われたようにします。そこで2.3年の先輩から私の日ごろの行いの評価を言います。

【声が小さい】

【生意気】

【部活の足引っ張るな】

とかいろいろです。一通り先輩方からの評価を頂いたら先輩一人一人順番にびんたやみぞおちのパンチ、けり、をもらいます。先輩方は計算高いので顔は殴りません。

顔を殴ってしまうと先生にばれてしまいます。服で隠れているおなかやモモカンを中心的に殴ってきます。

中には優しい先輩もいて、何もしないでくれる人もいますが、暴力する先輩は大体3年と粋がっている2年ですね。

今となってはよく耐えたなと思います。なんでやめなかったんだろうwって思いましたが、家に帰って親に伝えてもそれが文化だからなーしか言われず、悔しい思いをしたことがあります。

私が高校3年になってからは

相変わらずヤキ入れを引き継いだ私たち3年がヤキの文化を継承しました。もちろん私はヤキのある日は部室にも入りません。

おいとめろよ

と思うかもしれませんが、その時の私にそこまでの力はありませんでした。今思えば部室の隣は体育教師の教官室だったのでよくばれずにやってたよなと思います。

卒業式に逆シメ会がある

ちなみに唯一いいところかはわかりませんが、3年の卒業式の日に、逆ヤキ会があります。w今まで暴力を振るわれていた1.2年生が、逆に暴力をするルールです。

ルールはこうです。
3年が仮装をして100mm全力疾走をします。そこで1.2年が待ち構えて殴るける、ボール投げるなどの仕返しをするのです。ほとんどかわされてしまいますが、この日だけはとみんなやる気に満ちる日です。

(2年はどっちもつかず最高だな)

ちなみに私の卒業式の時はあまりみんなから逆シメ会はやられませんでした。だって俺ヤキ入れてないしww

文化は今も続いているのか

私が卒業した後に入った1年生の親が問題化をして、警察沙汰か裁判沙汰まで行ったとか言ってないとか噂を聞きましたが、興味なかったのでどうでもいいですが。

そんなことやっているから”古豪”なのではないでしょうか。競合といわれる学校はなかったようです。やはり弱小チームほどそうゆう文化があるのかなーって思いました。

まとめ

スポーツ界ではいまだにそういったことがあると思うとやりきれないですね。そういうのが嫌で部活をやめることかいますし、何よりスポーツは楽しんでやるのが1番だと思っています。

私も物心ついたころにはスケート靴を履いていたのでアイスホッケーとは体の一部でしたが、もう一回学生からやり直せるのであれば、新聞部や情報処理部に入っていればよかったなーって思います。

ちなみに中学時代や大学時代もバカみたいなしきたりがありましたので、違う機会に紹介したいと思います。高校時代のバカなルールもまだまだあるので記事にします。



関連記事
www.nikkoeigyo.work

www.nikkoeigyo.work
www.nikkoeigyo.work