田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

ワイヤレスイヤホン3機種の使い勝手を比較してみた

ここ1・2年でワイヤレスイヤホンを使用する人が増えてきましたよね。

最近では駅でも長いコードをぶら下げて歩いている人が凄く減った印象があります。
私も並みに乗ってApple Air podsを買いました。
街を見渡すとワイヤレスイヤホンを使用している殆どの人が
エアーポッズですよね。



サッカー日本代表のバスを降りるシーンとかもみんなワイヤレスイヤホン。
本当に普及してきたなって印象あります。



今日はワイヤレスイヤホンの中でも特に人気の高い
3機種の使い勝手の比較をしていきたいと思います。



Apple Air Pods 2









Bose soundsports free wireless headphones









beats by dr dre Beats X HMT52PA/A








*比較表*



f:id:go-okada:20190516104405j:plain





ご覧の通り、防水機能が付いているのはBoseの製品だけになります。
ただし、防水機能ってスマホの場合は風呂に入ってみたいとかそういったニーズや
水没してしまってもデータがぱーにならないための対策ですよね?


イヤホンの防水機能は限定的と言えます。
運動で凄く汗を描く人や、
雨の日でも外を走りたい、
風呂でもイヤホンで音楽を聴きたいなど。


そういう人はBoseを買うのをお勧めします。
あとBoseサウンドメーカー専門ですから。
音のインパクトは半端ないです。
音質だけで言ったらBoseがずば抜けていますね。


お手頃だけどしっかりした音質で聴きたい方は
air podsかbeatsですね。

この二つは音質も同じ程度です。
スタイリッシュを取るなら
断然Apple製品ですがw


スマホタブレットApple製品なら、
音質とか関係なしにもうair pods一択ですね

だって互換性に優れているから。

だから私もイヤホンのみならず
パソコンも次買うのはアップル製品と決めてあります。



いずれにしてもあなたの用途に合ったイヤホンをつけるのがおススメです。
それではまたねー