田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

今だからこそ、転職するなら工場まだまだものづくり産業さ

近年、日本のものづくり産業は
近隣諸国の人件費の安さ、技術力の高さから
海外進出が進み、私の働いている会社も

見積もりの競争相手が、中国だったりします。

今後もコストのかかる日本離れは進み、
日本国内の仕事は工夫をしないとどんどん衰退していくと考えられます。

しかし、今の海外の進出状況はどのような状況でしょうか。

人件費の上がっている中国から離れ、最近ではタイやインドネシアに進出する企業が
多くなって来ています。
今後はタイなどの人件費も上がり、また何処かの国の開拓が始まり、
負の連鎖になってしまうため、日本の企業に仕事が戻ってくるのではとの見解もあります。

日本はGDPの2割を閉める産業国家であることは事実であり、
今後も製造業は生き残っていくのだと推測されます。

今、転職活動をしている学生の皆さん。
工場勤務派オワコンだとか思っていませんか?
たしかにイメージは悪いですよね

同じことの繰り返し
臭い
汚い
有害物質大丈夫なの?とか

そんなイメージがあると思います。
でも製造業って現場でものを作るだけが仕事ではないんですよ。

生産をより、効率的にする部署や、
製品の品質を保証する部署、
仕事を取ってくる部署、
生産の準備をする部署と様々。


今日はそんな捨てたもんじゃない製造業の間接部門について
おはなしできればいいなと思っています。


営業部

この部署はどの会社にもなくてはならない部署であるのはご存知ですよね。
そう、仕事を取ってくる部署です。
お客様にアポイントを取り、困りごとやお手伝い出来そうな内容をヒヤリング。
そして見積もり対応。場合によっては社内で会議を開き、方向性を決める等の
重要な役割があります。会社を代表して会社の顔としてお客様の窓口となるわけですから、
結構プレッシャーはあります。
そんな私ゴーオカダも営業職。
個人的には天職かと思います。
今こうしてブログを書いているのも出張先からです。w
そう工場の営業とはノルマはない、出張は遠方が多い、会社の外に出られる。
いいことしかありません。
営業というのはお客様とのアポイントの1時間でどれだけ自分のパフォーマンスを出せるか。
製造業の8時間で何個の世界とは全く違って来ます。
言ってしまえば、商談以外は何しててもいいのです。



立ち上げ事業部

私の会社は営業が仕事を受注してから量産に行こうされるまでを管理する部署があります。
営業が、生産準備で時間を取られてしまわないように立ち上げ業務を代行してくれる
有難い部署です。
営業の情報を会社内に展開し、逆に会社内の情報を伝えてくれ、試作時の納期管理や、
生産性や品質面の問題提起をし、量産までに改善してくれる部署です。
この部署は一見簡単そうにみえますが、社内の段取りが非常に難しかったり、
量産前に不具合が出たりするとお客様と直接やりとりをするときもあります。
私はこの部署があっての営業だとおもっているくらい重要視しています。


原価企画室

営業の見積もりが赤字、又は見積もりもれ(必要な工程を見積もってなかったり)
を管理し、営業の見積もりを承認したり、
会社の仕事の改善などを促し、原価を下げる仕事です。
(営業からしたら嫌な存在ですw)
だって出したい単価で見積もりを出せないから実績が出ない時があります。
逆を言えば漏れがないように見張ってくれるいい点もありますね。

生産技術部
簡単に言ってしまえば、製造の効率化を図る職場です。
1分かかる仕事を自動機などを考え、30秒で作れるようにしたり、
工程設計したりと大切な役割を持ちます。
設計から組み立て、現場搬入など業務は広範囲になります。
設計なんかできないから無理だと思っていませんんか。
私の会社は設計なんかできない、cadをいじれなくても問題ありません。
最初は組み立てから入り、ノウハウを学んでから、少しずつ設計を教えてくれます。


品質保証部(品質管理部)
製品の品質を保証する部門です。
どのようにして製品の品質を保証するのかその仕組みを作り、
資料などでアウトプット化する部署になります。
不良がでてしまったときは直ちに現場に駆け込み製造と一緒に
なぜその不具合が出てしまったのかをさまざまな手法を使って考えます。
4M分析、特性要因図、なぜなぜなど
現場の技術力工場のために、考えさせる、先生になるのも仕事です。
お客様から直接怒られることもありますが、
対策がうまく言った時はすごくやりがいを感じる楽しい職場です。
私は営業じゃなかったら品証で働きたいです。






調達部
営業が取って来た、又は取って来そうな仕事に対して、
外注先選定を行う部署になります。
昔は営業がこの業務も担っていましたが、
外注からの賄賂などの不当な接待があり、買う側と売る側を
明確に分枯れています。
外注先の品質評価や、キャパなどの把握得意不得意分野把握。
または外注先の開拓などもあります。
結構楽しいですよ、ノルマもないし、外出れるし。
ただ、へんな外注を見つけてくるとめっちゃくちゃ怒られるので
嫌な思いをしますw


生産管理
お客さまの注文に対して、
製造の予定を立てる部署です。
納期管理や、進捗管理、在庫管理がメインの仕事ですね、
最近は小ロット多品種生産が多くなって来たので、より正確で細かい
生産計画が要求されます。
最近ではシステムが進んでいるのでシステムに注文書をそのままスキャンすれば
計画を立ててくれることもできます。
うちは中小なのでそこまでのシステムは導入していません。

あとは金型部とかもありますが、
限定的なので省力します。


このとうり、工場といっても種類はさまざまですよね。
単にものを作るのがものづくりではないことを理解していただけたでしょうか。


ちなみに工場勤務に特化した求人があります。




工場に特化した転職サイトです。
正社員から短期採用まで、工場求人NO1のサイトです。


なんと求人数は27000と業界最多。
工場勤務を考えている方は是非登録してみてください。