田舎営業マンの雑記ブログ

Your SEO optimized title page contents

田舎営業マンのブログ

脱社畜してやる

技術営業とは、コツややり方を紹介します。

ゴーオカダです。

前回、職業は技術営業と申しました。
ので、今回は技術営業について書いていこうと思う。
(何も見にはなりませんよ)

私の所属している会社は、プレス加工業を営んでおり、
金型の設計から、プレス、ASSYまでになっております。

中小企業ですが、ある部品は世界シェアの5割を超え、
多少なりとも自動車業界に貢献してると言えます。

技術営業とは・・・



一言では言えませんが、
普通の営業との1番の違いはその名の通り、
技術てきな論理的思考を持っている営業となります。



営業・・・仕事を取ってくる、見積もりを出す


技術営業・・・お客様の困りごとに提案をする。


技術的な相談に対応し、場合によっては実験を行いその回答をする。
普通の営業とは違い、ただ見積もりを出すのではなく、
技術であなたの会社のアピールをするのが特徴です。
競合の差別化を図ります。

普通の営業マンのような巧みな営業トークは必要ありません

会社の技術力で仕事を頂くことになります。
その為、必要でない値引き等も一切不要です。


私の会社はこれだけの技術がある。
ほかにはできない技術であれば必要でない値引きの対応は一切不要です。

(このご時世そんなこともなくなってきたので突撃営業マンが必至こいて値引きするわけです)
確立されている技術は価格勝負となってしまいます。


多少は営業的な側面を持たないといけない場面もあります。


商談などで生きるのはやはり営業力も必要です。

ちなみに発注を決める時の商談は
トークの主導権は客先に任せるほうがいいのは知っていますか?


大事な場面での発言は、発注しようか迷っている購買さんの
気をそらしてしまいます。

私は発注が決まりそうな商談はあまり話しません。
これまでの積み上げを信じてじっとしています。

まあ簡単なコツですが
これ結構聞きますねw

最近は発注はメールが増えてきましたが、
お役所みたいな大企業は未だにプレゼンの後に発注があったりします。


また加工とは思いますが、

私が参考としている書籍を紹介します。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マジビジ S 01 営業は準備が9割! [ 小幡 英司 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/5/22時点)


結構参考になりますよ。 私はこの人のセミナーに行ったことがあります。 プレイヤーとしてもすごい営業の方です。